Cegid

デジタルリテールソリューションを支援しております。

cegid

可能性を更に拓く

Cegid社は1983年に設立され、フランスのリヨンに本社を構えています。ファッション、ラグジュアリー、コスメなどに特化したビジネスソリューションを自社開発・世界中へご提供いたします。

  • +1000
    ブランド
  • +70000
    ストアー
  • +75

Cegid Retail Y2

Cegid Retail Y2はファッション、ラグジュアリー、コスメなどに特化したリテールソリューションです。
店舗の在庫や商品の管理、顧客の情報などすべてのデータを統合し一元管理を可能にします。
業務プロセスを最小化することで店舗の業務負担が減り、お客様と関わる時間が増え、サービス向上や販売のチャンスを逃さないように支援ができます。

WHY CHANGE

  • ・買いもの体験がバラバラで、販売機会を損失している
  • ・在庫管理の効率が悪く、販売を妨げ、また余計なコストがかかっている
  • ・従来の店舗管理システムは事業拡大とグローバルコンプライアンスに適していない
  • ・店舗運営の知識が少なく意思決定が効率的でない
  • ・フロント・バックオフィスがうまく連携されておらず効率的に業務をコントロールできていない

RETAIL THE NEW WAY

  • ・一貫したスムーズな買物体験によって 、革新的なリテールへ
  • ・店舗業務を合理化し、また全ての在庫を管理できる
  • ・世界中の顧客へサービスを提供、それぞれの地域規制や慣行などを遵守
  • ・店舗運営の知識を増やし、効率的な意思決定ができる
  • ・店員の業務を軽減し、店舗のサービス向上ができる
  • ・統一性のある安全なプラットフォームで業務を管理する

お客様の課題解決をサポート

グローバル対応

課題

全世界に店舗を展開しているが、それぞれの国で言語や法規制が異なるため同じシステムを導入できません。

Cegid Retail Y2は世界各国で利用できるよう開発されたビジネスソリューションです。日本・イタリア・中国・米国、フランスなどの様々な法規制、言語に対応しています。
また、各国にビジネスパートナーがおり導入後もそれぞれの言語でレベルの高いサポートを提供することができます。

オムニチャネル

課題

店舗、WEBなどの在庫、売り上げ状況が連携されておらず、それぞれのチャネルで在庫が消費・補充され在庫過剰や過少が起きています。

Cegid Retail Y2はすべての販売チャネルが一元化されており、在庫数の変動はリアルタイムで確認することができます。多店舗や倉庫からの商品調達など無駄のない在庫補充を行えます。またECサイトで商品を購入し、自宅に届けるだけではなく店舗で受領・取り置き・取り寄せができます。ECサイトと店舗のデータが一元化されることで顧客はシームレスな買い物を体験でき、企業は販売機会の損失を防ぎます。

CRM

課題

店舗やECサイトの情報が統一されていないため、それぞれの業務負担が多いのに対し、お客様情報・購入履歴などを活用できていません。

Cegid Retail Y2はCRMを搭載しており、店舗・ECサイトで登録された顧客情報を一元化ができます。お客様の購入履歴などの情報によってお客様に合わせたアドバイスやプロモーションを提供可能です。お客様のポイントやロイヤルティの設定を自由に管理でき、お客様の満足度・リピート率・客単価を上げることにつながります。

ご利用開始までの流れ

当社は、Cegid社の日本においてのオフィシャルパートナーです。システム導入計画から運用まで全面サポートいたします。